忍者ブログ
よろしくお願いします!
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 第二次プレオープンサービスが2月7日に開始予定(関連記事 arad rmt
)のMMORPG「三國志 Online」で,新たに実装される「三国制覇」「客将」の二つのシステムに関する新情報が,本日(1月25日)公開された。

 先日お伝えしたように,三国制覇は,1000人近くのキャラ
クターが入り乱れて戦いを繰り広げる「合戦」の結果により,領土を奪い合うシステム。一定期間のシーズン終了後,見事“三国制覇”を成し遂げた勢力が「制覇勢力」となり,名誉や報酬を獲得する。
 今回の発表によると,三国制覇を目指すうえで重要なのは,領土を広げて「国力」を高めること。ただし国力は,領土の数だけでなく,所属するキャラクターの行
動結果など,さまざまな要素により変化するとのこと。
 領土が多少狭くとも,皆で力を合わせてがんばれば,より大きな国を打ち負かせるのだ。

 もう一方の客将は,所属する部曲が活躍することで,「三国志」の有名武将をその部曲に招けるというもの。部曲を訪れた武将は,その武将らしい,さまざまな
能力を発揮して手助けしてくれるのだ。三国志ファンならば,誰にどんなふうに力を貸してもらうかを想像するだけで,心踊るものがあるかもしれない。

 三国制覇と客将については,以前掲載したインタビュー記事の中で,コーエーの開発プロデューサー 上野 彰三氏
と,同運営プロデューサー 松本 秀氏が語ってくれているので,こちらもぜひ目を通しておこう。

 なお4Gamerでは,本日公開された「三國志 Online ベンチマークソフト」(改訂版)を掲載している。このベンチマークソフトでは合戦が繰り広げられる様子
が描かれ,それを眺めているだけでも楽しめる(もちろん,自分で参加したほうが楽しいだろうが)。
 第二次プレオープンサービスの参加を検討している人は,自分のマシンでのパフォーマンスを,あらかじめ確認しておくといいだろう。

UGG
target="_blank" style="text-decoration: none;">
target="_blank" style="text-decoration: none;">


引用元:売買 不動産 | 大分市
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R